日常の出来事や思ったこと感じたことを記述しています

  1. wordpress
  2. 37 view

『Contact Form 7』を5.1へアップデートしたらreCAPTCHA(v3)に変更しましょう

Contact Form 7バージョン5.1へのアップデートで(v2)が無効状態に

運営しているWordpressのプラグインアップデートは条件反射のような感じでその都度行っているわけですが、先日(2018年12月)、問い合わせフォーム経由のスパムが連続で届くという事態に遭遇しました。

reCAPTCHA(v2)が突破されているのかなぁとサイトを確認してみると、従来、送信ボタン直前の、チェックボックスがあるはずの場所にそのまま『[recaptcha]』の文字が。
あれ?何で??と考えていると、そういえばContact Form 7を最近アップデートしたなぁと思い出し、確認してみることに。

『Contact Form 7』が reCAPTCHA(v3)に対応していた

嬉しいことなのですが、バージョン5.1へのアップデートに伴い『reCAPTCHA(v3)』へ対応してくれました。が、逆に(v2)のkeyがリセットされて使えなくなっているようです(Contact Form 7の説明ページへ)。
リンク先の最後の方に下記の記述があります。[recaptcha]タグは無いことになるようです。

[recaptcha]フォームテンプレートでフォームタグが見つかった場合、Contact Form 7 5.1以降ではそれらは無視され、空の文字列で置き換えられます。

reCAPTCHA(v3)へ登録し直しましょう

ということで、5.1へアップデートしたままだとreCAPTCHAが機能していない状態なので、スパムメールがどんどん来てしまいますから、気づき次第すぐにreCAPTCHA(v2)の登録をいったん削除して、reCAPTCHA(v3)でキーを取得し直しましょう。
(v2)のチェックボックスを設置していてもスパムにちょくちょく突破されていましたから、(v3)のお手並みを拝見といきましょう。

wordpressの最近記事

  1. スパム対策をreCAPTCHA(v3)から[acceptance]タグでの運用に変更しまし…

  2. 『Contact Form 7』を5.1へアップデートしたらreCAPTCHA(v3)に変…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP