日常の出来事や思ったこと感じたことを記述しています

  1. 日常
  2. 10 view

空から見る紅葉もまた綺麗

平野側への離陸で松山平野を一望

先週の話ですが、仕事で東京へ行って参りました。
飛行機で松山を出発する際、基本的に海側に向けて離陸するのですが、今回は陸側(平野側)へ向けての離陸でした。
松山空港は平野へ向けて離陸すると程なくして山が迫ってくるので少し怖く感じることがあります。
ただ下を見ると西日本では広めな松山平野が一望できて気持ち良い景色を楽しめることができました。

右旋回して伊予市の山伝いに飛ぶ

乗った飛行機はLCCのジェットスターで、ANAやJALとは離着陸前後の飛行経路が少し異なるのかなと感じることがあります。飛行機は門外漢なので詳しくは存じ上げませんが。
松山平野上空を飛んで山が差し迫ってきたころ、飛行機は右旋回して南の伊予市の方に向かいました。
そうすると飛行機は平野から山々の上を通るようになりました。
この時には山々が左手の近い位置に見えていて、やはり少し怖かったです。
この日は曇天で、その後、山が近い状態で雲の中へ入っていったときは辺りが真っ白で何も見えなくなり、さらに怖くなり心拍数が上がってしまいました。

晩秋の紅葉

時は11月下旬の晩秋。
伊予の山々は紅葉真っ盛りで、空から見下ろす紅葉狩りもいいものだなと感じました。
(紅葉していたのが紅葉かどうかは知る由もありませんが。)
LCCは座席指定は基本的に有料となりますが、外が明るい時間帯は窓側を取ると良い景色が眺められるので、余裕があるときは座席指定するようにしています。
富士山が見える側とかありますからね。
機会があれば、着陸前の陸に近い空から三津浜の花火も見てみたいです。

日常の最近記事

  1. どんよりしていると思ったら光化学スモッグだった新居浜の空

  2. 空から見る紅葉もまた綺麗

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP